ランニング シューズの特徴

● ランニングシューズの特徴
 最近のランニングシューズは、運動生理学や運動力学、さらに身体静止学などの研究成果を基に、 ①履く人の能力を100%引き出し、②履く人の足を障害から守るように作られています。そして、次の8つの要素が関係し合って、ランニングシューズのトータルバランスが成り立っているのです。

①クッション性
たとえばランニングでは、体重の3倍の衝撃が足にかかります。それが続くと疲労になり、スポーツ障害になります。衝撃を緩衝する素材として代表的なものが、アシックスのGELです。

②グリップ性
ゴムの配合や添加物、ソールパターンが工夫されており、濡れた路面でもしっかりグリップするソールなども搭載されています。

③通気性
ランナーのシューズの中は、気温45度℃、湿度95%にもなります。衝撃熱+摩擦熱+体温+汗で、熱帯のジャングルと同じ。実は底マメができるのも、それが原因。今や、通気性に優れただけでなく、太陽熱や光をカットする機能を持つ素材で、アッパーを作ったりしています。また、ソールに穴をあけ、足裏からも空気を吸排できるソールを搭載したシューズもあります。

④屈曲性
我々人間の足はバネそのもの。伸びたり縮んだりと複雑な動きにも対応できます。 そこで、素足の感覚に近いシューズを目指して、アウトソールに溝をつけたり、中底にスリットを入れたりと、様々な工夫が凝らしてあります。

⑤安定性
ひざ障害の最大の原因と言われる「オーバープロネーション」はかかとに問題があったのです。プロネーションとは、着地後にローリングしながら内側に傾いて体重移動すること。しかし、内側へ傾く度合いが大きいと、膝に負担をかけてしまいます。そこで、かかとを固定し、ミッドソールの沈み込みを防止する数々の工夫がなされているのです。

⑥軽量性
実は、ランニングシューズには2通りの軽さがあるのです。それは、グラム数で計れる軽さと、足が感じる軽さなのです。グラムでは重いシューズが、軽いシューズよりも軽く感じる場合もあります。人が「軽い」と感じるのは、足にフィットしているから。そして、着地した時の「ハネ返り」と「ショック吸収」のバランスがとれているシューズが一番軽く感じられるのです。

⑦耐久性
ランニングシューズの持つ機能が、性能を発揮していなければ、いくら形状を保っていたとしてもスポーツシューズとしては失格です。運動性能と安全性能の厳しい基準をクリアした上で、はじめて「丈夫」と言えるのです。

⑧フィット性
素晴らしいシューズほど、素足の感覚に近いのです。多くの数の足を測って分析して作ったラスト(靴型)によって、「履いていることを忘れる」くらい、足にフィットするシューズができるのです。
● ランニングシューズのメーカー紹介
▶ アシックス
● 日本人向けのシューズ
アシックスのランニングシューズは、日本人向けに開発がされています。足の甲が狭い人から広い人まで様々な足の形にフィットする様に開発されています。また、サイズバリエーションも豊富で足のサイズにもピッタリとフィットするので、日本人のファンが非常に多い国産メーカーです。
日本人の足の形を研究し、パフォーマンスを最大限に活かせる設計をしているので、足にストレスを感じずに走ることができます。東京マラソンのスポンサーとしても知られており、日本人のランナーをしっかりと支えてくれています。

● アシックスランニングシューズの特徴
アシックスのランニングシューズ独自の特徴としては、クッション素材ではないでしょうか。アシックスのクッション素材には「GEL」と呼ばれるゼリー状のクッション剤が入っており、クッションが磨耗しづらい事が特徴です。ランニングシューズは何回も履くとクッション性能が落ちてくるものですが、アシックスのクッション「GEL」はゼリー状の固形物なのですり減る事もありませんし長期間クッション性能を維持できます。
また、クッションと言うのは通常かかと側に入っている事をイメージされる方も多いと思いますが、アシックスのランニングシューズの上位モデルでは、つま先部分にも少量の「GEL」が入っているので、着地の際のかかと部分の衝撃吸収はもちろん、蹴り出しの際に生じるつま先側の衝撃も和らげてくれる効果があります。
▶ ニューバランス
● ニューバランスランニングシューズの特徴
ニューバランスのクッション性は「アブゾーブ」と呼ばれる独自のクッション材を搭載しています。このアブゾーブにより着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収すると同時に、そのエネルギーをテイクオフ時にリターンする反発弾性も備えたシューズになっています。
また、「メディアルポスト」と呼ばれる踵部内側をTPU素材で補強、あるいはミッドソール硬度を高めることで、内側への過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を未然に防ぐ構造になっています。ランニング初心者は特に着地時に内側へ倒れ込む習性があるのですが、ニューバランスのシューズは倒れ込みを防いでくれます。
「アブゾーブ」はかかと部分だけでなく、つま先部分にも搭載されている為、着地時の衝撃吸収はもちろんのこと、蹴りだしの際にもクッションが生きてくるので足を痛めにくいシューズである事もニューバランスのランニングシューズの特徴です。